安佐北区 塾 公立高校入試合格率95%


トップページ講師紹介進学塾ウインズの特徴コース・カリキュラム代ゼミサテライン予備校授業・教室の写真お問い合わせ
 

高陽地区の学生の皆様へ

「塾に通っているのに成績がなかなか上がらない…」
原因は演習不足です。
多くの生徒が、「分かった」と「できるようになった」を勘違いしています。
授業を受けただけでは成績は上がりません。

従来の解説講義一辺倒の集団授業や、1対1.1対2などの個別授業では理解は出来るかもしれませんが、
すべてが受身の授業形式であるため、成績が伸びる生徒はほんのわずかです。
ウィンズでは、理解するための授業とは別にそれを定着させるための演習時間をたくさん確保します。



   

進学塾ウィンズで頑張った受験生の合格体験記

基町高校選抜T合格 A・Hさん

私は、中学一年生の時から基町高校を目指して勉強をしてきました。提出物を全て期限内に出せるようにし、点数も良い点が取れるよう勉強しました。また、何事にも積極的に一生懸命取り組むことを意識しました。一生懸命に取り組むことで、面接の質問に自信を持って答えることができました。 しかし、私は実力テストの結果があまり良くありませんでした。
そこで、他の高校にするかどうか悩みましたが、説明会で基町高校に入学したいという気持ちが強まり、志望しました。
進路相談では、選抜Tでも内定をいただくことができる可能性はあると、担任の先生が言って下さったので、選抜Tを受験しました。 そこで、小論文の書き方を習うことができる塾を母が探してくれました。
ウィンズの小論文講座では、まず小論文の「型」と「構成メモ」の書き方を教えていただきました。 自分では、文を書くことが好きで得意だと思っていたので、三百字から四百字まではスラスラ書くことができました。 しかし、六百字や八百字になると、書き上げるまでの時間が長くなってしまいました。 また、先生に添削していただくと、とても直しが入っていました。 本番では、七十分で全てを書き終わらないといけないので、時間内に書けるように練習をしました。
ウィンズでは志望校に似た傾向の他校の過去問で対策をしたり、学校でもらった過去問の添削も先生がして下さったので、自信に繋げることができました。 志望校の過去問は6年分しか解いていませんが、他校の過去問でもとにかく練習し、考えを広げることが大切だと思いました。
本番の前日は、緊張して、面接の練習でも失敗しましたが、本番では、意外と落ち着いて受験できました。 それは、ウィンズでしてきたことが「自信」となったからだと思います。 今回、ウィンズの小論文講座を受講させて頂き、本当に良かったです。
短い間ではありましたが、ありがとうございました。

高陽高校選抜T合格 Y・T君

僕が志望校に合格できたのは、塾に通っていたことが大きく関わったと思います。
塾に通っていて良かったことは2つあります。
1つ目は勉強の正しい方法が分かったということです。まだ塾に通っていなかった頃は正しい勉強の方法が分からず、授業を受けるだけで復習、予習をしていませんでした。だから低い点数ばかりを取っていました。しかしウィンズに通い始めてからは復習や予習を行うのでテストで良い点数を取り始めることができるようになりました。さらに学校の授業で理解が曖昧な部分があれば、もう一度家で考え、それでも分からない場合はウィンズの先生に聞くことで自分の苦手を克服することができました。
2つ目は勉強への意欲が高まることです。僕は塾は個別授業よりも集団授業の方が良いと思います。確かに個別の方が一人ひとりに教えてくれるので自分のペースに合った勉強ができます。しかし僕は集団の方が教え合ったり、競争心が生まれたりするので良いと思います。実際僕もウィンズで勉強していて友達に負けたくないと思い、切磋琢磨していくことで成績が上がりとても良かったと思っています。
これから受験の人たちも緊張せずにスッキリとした状態で受験を迎えることで合格に一歩近づくと思うので、自信を持って今まで頑張ってきたこと発揮して下さい。

合格者の声






あなたは 人目のお客様です。
小学部
中学部
高学部
代ゼミサテライン予備校

トップページ │ 講師紹介 │ 進学塾ウィンズの特徴 │ コース・カリキュラム │ 代ゼミサテライン予備校 │ 授業・教室の写真 │ お問い合わせ
リンク集  │ サイトマップ │ プライバシーポリシー
ホームページ制作 大分ホームページ制作 沖縄ホームページ制作 熊本